--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-13

【キルギス】新議会選挙で社会民主党が第2党に

中央アジアのキルギスで4月の政変のあとを受けた新憲法下で初となる議会選挙(定数120、5%阻止条項つき比例代表制)が10日、行われた。開票の結果、4月の政変で打倒され亡命したバキエフ前大統領派の保守系野党「アタ・ジュルト」が第1党となり、続いて初の女性大統領であるオトゥンバエワ暫定大統領とアタンバエフ元首相代行が率いる連立与党・キルギスタン社会民主党(社会主義インターには非加盟)が小差で第2党となった。5%阻止条項を突破したのは参加した29政党中、5党にとどまった。当初は有力とみられた連立与党の「アタ・メケン社会党」(「祖国社会党」の意)は予想外に伸びず第5党にとどまるなど、全体としては旧バキエフ派、親ロシア派など、政変で打倒された勢力が伸ばす結果となった。
現・連立与党は権力が集中する大統領制は非民主的として議院内閣制への移行を実現したが、今回勢力を伸ばした野党勢力は大統領制の復活を求めており、連立交渉は難航が予想される。

キルギスタン社会民主党 公式サイト(ロシア語)
http://www.sdpk.kg/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。