--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-22

【ドミニカ共和国】上下両院選で大統領与党・解放党が勝利。革命党及ばず

中米カリブ海のドミニカ共和国(ハイチと国境を接しているほう)で16日、上下両院選の投票が行われた。開票の結果、上院(定数32、小選挙区制)と下院(定数178、比例代表制)の双方でフェルナンデス大統領を支える与党・ドミニカ解放党(PLD)が勝利した。野党・ドミニカ革命党(PRD、社会主義インター加盟政党)は下院では伸ばしたものの及ばなかった。他に過去、「ドミニカの奇跡」と言われた経済成長や強力な環境保護政策で知られたバラゲール大統領の長期政権を支えた中道右派・キリスト教民主主義系の社会キリスト教改革党(PRSC)が議席を獲得したものの、大きく後退した。なお同時に「中央アメリカ議会」のドミニカ共和国選出議員の選挙や地方自治体選挙も行われた。なおドミニカ共和国では大統領選挙は議会選挙と同時には行われず、2年ごとに交互に行われる。そのため議会選挙には中間選挙としての意味あいもある。
また今回の選挙をめぐっては銃撃による死傷者も報告されるなど、暴力沙汰を防ぐことができなかった。

野党・ドミニカ革命党は社会民主主義を掲げる政党。だが革命党から分岐した現与党・ドミニカ解放党も一般には左派自由主義の政党と考えられており、同党は「中央アメリカ議会」では保守会派に所属しつつ中南米の左翼政党で構成される「フォロ・デ・サンパウロ(サンパウロ・フォーラム)」にも参加するなど、左右の振幅が激しい政党である。

詳しい選挙の結果は次の通り(カッコ内は前回比)
ドミニカ解放党 上院30(+8)、下院102(+6)
ドミニカ革命党 上院1(-6)、下院73(+13)
社会キリスト教改革党 上院1(-2)、下院3(-19)

ドミニカ革命党 公式サイト(スペイン語)
http://prd.partidos.com/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。