--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-08

【英国】総選挙でブラウン首相の労働党が敗退

6日に行われた英国庶民院(下院)の総選挙(定数650、単純小選挙区制)は、事前予想通りブラウン首相が率いる労働党が後退して第2党にとどまり、キャメロン党首率いる保守党の後塵を拝する結果となった。しかし保守党も下院過半数の326議席に届かず、1974年以来36年ぶりの「ハング・パーラメント」(宙ぶらり議会)が現実のものとなった。また第3党の自由民主党はクレッグ党首が討論会で有権者から高評価をを得るなど支持率では伸ばしたものの、地盤となる小選挙区が少ないこともあって事前予想ほど議席が伸びず、むしろ僅かながら後退。上滑り気味の結果となった。

この結果を受けてキャメロン保守党党首は「国民は変化を求めた。第1党は我々だ」として、クレッグ自由民主党党首と英国では過去あまり例がない連立交渉を開始することを宣言したが、最近は高い得票率を上げながら常に低い議席率にとどまっている自由民主党が下院への中選挙区移譲式比例代表制の導入にこだわっているのに対して、キャメロン党首は新たに公選上院となる見通しの貴族院(上院)のみに比例代表制を導入する方向とされており、連立が成立するかは不透明な部分が大きい。英国の慣例では与党の敗退が決まった場合は首相は辞職を表明するが、ブラウン首相は「保守党と自由民主党の連立交渉が不調に終わった場合は、次は自分の番だ」として辞職をすぐには表明せず、場合によっては続投を模索する考えを示している。従って、連立のゆくえは自由民主党のクレッグ党首の決断しだいとなっており、自由民主党も後退したにもかかわらず同氏を「キングメーカー」とする報道もみられる。ただし現時点では自由民主党は労働党と連立する場合もブラウン首相の退陣は求める方向。

なお小政党では緑の党のルーカス欧州議会議員が当選し党に初の下院議席をもたらしたいっぽう、妻の不倫が発覚したロビンソン北アイルランド自治政府首相(民主統一党)が落選(代わりに北アイルランド中間派の同盟党候補が当選)、左翼・反戦主義の「リスペクト」党のギャロウェイ議員も選挙区を移ったが落選、地域医療福祉を掲げる小政党のテイラー議員も落選となった。反EUを掲げて昨年の欧州議会選では躍進した英国独立党は100万票近くを得票したがゼロ議席に終わり、同じく欧州議会選で議席を獲得した極右の英国国民党も50万票以上を得たが議席には届かなかった。

詳しい選挙結果は次の通り(カッコ内は前回比。一部説明)。
保守党 306(+97。議長含む)
労働党 258(-91)
自由民主党 57(-5)
民主統一党 8(-1、北アイルランドの右派政党)
スコットランド国民党 6(±0、スコットランドの地域主義政党)
シン・フェイン 5(±0、北アイルランドの左派政党)
プライド・カムリ 3(+1、ウェールズの地域主義政党)
社会民主労働党 3(±0、北アイルランドのカトリック系穏健左派政党、社会主義インター加盟)
緑の党 1(+1)
同盟党 1(+1、北アイルランドの中間派リベラル政党)
無所属 1
未定(候補者死亡につき投票延期)1

労働党 公式サイト(英語)
http://www2.labour.org.uk/

なお今回の投票率は前回の61%に対して約65%と上昇したが、各地の投票所で投票締め切り時間の22時を過ぎても投票できない有権者があちこちで発生し、問題の残る投票作業となった。この原因については現在、選挙委員会が調査中とのことである。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。