--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-18

【チリ】大統領選決選で中道左派フレイ元大統領が敗北

南米チリで17日、大統領選挙の決選投票が行われた。中道・左派連合「民主主義のための政党盟約」が推すフレイ元大統領は得票率48%強にとどまり、右派連合「変革のための同盟」が推すピニェラ元上院議員の52%弱に及ばず、返り咲きはならなかった。ピノチェト軍事政権からの民政復帰後、20年にわたり一貫して中道・左派連合が政権を担ってきたチリで、右派への政権交代が起きることとなった。フレイ元大統領は第1回投票で分散した中道・左派の支持をまとめきれなかった。
左派政権が主流となっている南米で、ほかの諸国に今回の結果が波及するかどうかが注目されるが、チリは昨年末、南米諸国で初めて経済協力開発機構(OECD)に加盟するなど経済発展・先進国化が著しく中所得者の層も厚めで、貧困・格差問題が深刻なほかの諸国とは一線を画しているという見方もある。また上下両院選の結果では中道左派と右派が拮抗したこともあり、大きな政策転換はないとする予測も強い。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。