--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-14

【チリ】大統領選で中道左派陣営が分裂し苦戦

南米チリで13日に大統領選挙と上下両院選挙が行われた。キリスト教民主党、社会党(社会主義インター加盟政党)などからなる中道左派与党連合「民主主義のための政党盟約」はキリスト教民主党のフレイ元大統領を擁立して同氏の返り咲きを期しているが、社会党を離党したエンリケスオミナミ下院議員が支持を集めたほか、共産党も社会党を離党したアラテ元労働相を擁立し、中道・左派にとって分裂ぶくみの苦しい選挙戦となった。
開票の結果、右派連合「チリのための同盟」のピニェラ元上院議員が約44%を獲得してトップに立ち、続いてフレイ元大統領が約30%、エンリケスオミナミ下院議員が約20%、アラテ元労働相が約6%となった。過半数を得票した候補がいなかったためピニェラ元上院議員とフレイ元大統領が来年1月17 日に行われる決選投票に臨むこととなった。世論調査ではトップに立った右派・ピニェラ元上院議員に勢いがあり、優勢と予測されている。
なお上院選挙(定数38・半数改選、二人区制)では中道左派連合がちょうど半数の議席を獲得し第一勢力となる見通しだが、下院選挙(定数120、二人区制)では右派連合が第一勢力となるものの左右両派とも過半数の議席獲得に至らないとみられる。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。