--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-05

【ナミビア】大統領選で現職ポハンバ氏が勝利、下院選も左派与党が多数

先月27・28日の両日に行われた南部アフリカ・ナミビアの大統領選挙で、与党・南西アフリカ人民機構(SWAPO、社会主義インター加盟政党)の現職・ポハンバ大統領が勝利を確実なものとした。得票率は約4分の3に及んだ。野党候補は2位につけた新党・民主進歩集会(RDF)のハムテニャ候補も1割強の得票に終わるなど振るわなかった。
同日に行われた下院選(定数78、大統領任命議席6を除き比例代表制)でもSWAPOが同様の大量得票で勝利する見通し。ただ野党には今回の選挙結果を受け入れない動きもあり、先行きには不透明な要素も残った。
SWAPOはナミビアがアパルトヘイト体制下の南アフリカに不法統治されてきた時代から民族解放紛争を戦ってきた元ゲリラ組織。南アフリカの体制転換と前後してナミビアが1990年に独立するとともに政党となり、社会主義インターに加盟した。その後、一貫してナミビアの与党となっている。

南西アフリカ人民機構(SWAPO) 公式サイト(英語)
http://www.swapoparty.org/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。