--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-23

【インド】3州議選で国民会議派が第1党を維持

22日、インドのマハラシュトラ州(州都ボンベイ)、ハリヤナ州(デリー近郊)、アルナーチャル・プラデシュ州(東北部中印国境地帯)の3州議会で開票が行われ、いずれの州でも民主社会主義を掲げる国民会議派が第1党を確保、州政権続投を確実なものとした。
最大の焦点となったインド第2の大州・マハラシュトラ州の州議会(定数288、小選挙区制)では国民会議派(INC)が前回を上回る82議席を獲得。62議席を獲得した国民主義会議党(NCP)との連立によるチャヴァン州首相による連立政権の続投が確実となった。2大政党のひとつでヒンズー右派のインド人民党(BJP)は46議席、地元のヒンズー至上主義極右政党シヴ・セナ(SHS)は44議席と、いずれも議席を減らした。
ハリヤナ州議会(90議席、小選挙区制)では国民会議派が第1党を確保したものの過半数を割り込む40議席に終わり、同州を地盤とするインド国民ロク・ダル(INLD)が31議席と議席を急伸させた。国民会議派のフーダ州首相が続投できるか否か、州政権のゆくえは今後の連立交渉にゆだねられることになる。
アルナーチャル・プラデシュ州議会(定数60、小選挙区制)では国民会議派が42議席と圧倒多数の議席を獲得した。

国民会議派 公式サイト(英語)
http://www.aicc.org.in/new/

=======
5月の連邦議会総選挙で勝利した国民会議派の勢いはまだ継続しているようです。今後は各層の意見を踏まえつつ経済格差縮小などの課題に取り組む、安定した中道の政権運営を期待したいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。