--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-30

【ドイツ】同日選で2州議選が行われる

ドイツでは27日の連邦議会の総選挙と同日に旧東独ブランデンブルク、旧西独シュレスウィッヒ・ホルシュタイン両州の州議会議員選挙が行われた。
任期満了に伴うブランデンブルク州議会ではプラツェック州首相率いる社会民主党(SPD)が議席を減らしながらも第1党を確保した。今後は第2党となった左翼党との連立への切り替えか、第3党となったキリスト教民主同盟(CDU)との大連立の継続かが問われることとなる。なお自由民主党(FDP)、緑の党が前回ゼロだった議席を回復し、極右のドイツ人民同盟(DVU)は議席を失った。
閣内対立により解散・繰り上げ選挙となったシュレスウィッヒ・ホルシュタイン州議会ではSPDが得票を大きく落とし、CDUとFDPによる保守中道新連立の樹立が確実な情勢となった。これまで同州ではCDUとSPDによる大連立政権だったが、連邦レベルと同じパターンでSPDが連立から外れ、CDUの州首相による政権が継続することとなった。
シュレスウィッヒ・ホルシュタイン州議会の選挙結果により、州政府の指名で構成されるドイツ連邦参議院(上院)も保守中道が多数を占める見通しとなり、メルケル首相の政権基盤が強化されることとなった。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
ブランデンブルク州(定数88、比例代表制)
社会民主党(SPD) 31(-2)
左翼党 26(-3)
キリスト教民主同盟(CDU) 19(-1)
自由民主党(FDP) 7(+7)
緑の党 5(+5)

シュレスウィッヒ・ホルシュタイン州(定数95、小選挙区比例代表併用制)
キリスト教民主同盟(CDU) 34(+4)
社会民主党(SPD) 25(-4)
自由民主党(FDP) 15(+11)
緑の党 12(+8)
左翼党 5(+5)
南シュレスウィッヒ有権者同盟(SSW) 4(+2)
#前回選挙(69議席)と比べて今回、大幅に定数が増やされた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。