--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-31

【モルドバ】民主党が躍進

ヴォロニン大統領の後継者選出失敗に伴い29日に行われた旧ソ連・東欧のモルドバのやり直し議会選挙(定数101、5%阻止条項つき比例代表制)で、これまで議席の過半数を有していた親ロシア派の共産党が半数を割り込む結果となった。いっぽう親欧米派の野党、モルドバ自由民主党・自由党・モルドバ民主党・我らモルドバ同盟党は4党で過半数の議席を確保することとなった。なかでも前回選挙でゼロ議席だったルプ党首率いるモルドバ民主党(社会主義インター加盟政党)は一挙に13議席を獲得するなど躍進し、野党全体の議席増の原動力となった。
ただし共産党も野党4党も大統領の選出に必要な61議席の獲得はできておらず、今後の政局には再び紆余曲折が予想される。

詳しい選挙結果は次の通り(カッコ内は前回比と思想傾向)
共産党 48(-12、共産主義)
モルドバ自由民主党 17(+2、中道右派自由主義)
自由党 15(±0、右派自由主義)
モルドバ民主党 13(+13、社会民主主義)
我らモルドバ同盟党 8(-3、社会自由主義)

モルドバ民主党 公式サイト(モルドバ語)
http://www.pdm.md/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。