--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-11

【ルクセンブルク】社会労働者党伸びず

7日に欧州議会選挙と同時投票で行われたルクセンブルクの議会選挙(定数60、比例代表制)の結果、ユンケル首相率いるキリスト教社会人民党が議席を伸ばし、95年以来の現職にある首相ポストの続投を確実にした。
キリスト教社会人民党と大連立を組んでいた社会主義インター加盟政党の社会労働者党はアッセルボルン副首相を先頭に選挙戦を争ったが議席を伸ばすことができなかった。今後、大連立が継続するかが注目される。

選挙結果の詳細は次の通り。(カッコ内は前回比)

キリスト教社会人民党 26(+2)
社会労働者党 13(-1)
民主党 9(-1)
緑の党 7(±0)
オルタナティヴ民主改革党 4(-1)
左翼党 1(+1)

社会労働者党 公式サイト(ルクセンブルク語)
http://www.lsap.lu/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。