--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-13

【カナダ】ケベック州議会選挙でケベック党が復調

8日に行われたカナダ・ケベック州の州議会選挙(定数125、小選挙区制)の結果、シャレー州首相の率いる与党・自由党が第1党を維持したうえ過半数の議席獲得に成功したものの、前回選挙で後退したケベック党が復調、さらに右派ポピュリストの前議会のケベック民主行動が議席を大きく失った結果、州議会は2大政党を基調とする体制に戻ることとなった。ケベック党は女性のモーロワ党首を先頭に、今回はケベック分離独立よりも生活面を軸とする社会民主主義的な主張を強く打ち出し、前回失った支持を大きく取り戻すことに成功した。
カナダでは現在、連邦レベルでも先日の総選挙で第1党ながら過半数を獲得できなかったハーパー首相の保守党政権に対し、カナダでは異例といえる連立による政権獲得を自由党・新民主党・ケベック連合(ケベック党の連邦レベルでの友党)の3党で目指そうという動きが出てきており、総督は時間稼ぎをしたいハーパー首相の要請に応じて議会の停会を命じた。今回のケベック党の復調が連邦レベルでの中道左派連立構想にどう影響するかも注目される。

ケベック党 公式サイト(フランス語)
http://www.pq.org/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。