--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-28

【ドイツ】ヨハネス・ラウ前大統領が死去

ドイツ社会民主党(SPD)に所属していたヨハネス・ラウ前大統領が死去した。75歳だった。
ラウ氏はドイツ最大のノルトライン・ヴェストファーレン州首相を長く務め、87年連邦議会総選挙ではSPDの連邦宰相候補として臨んだが、当時のコール首相に敗れた。その後は99年、党長老として名誉職的色彩の強い連邦大統領に就任し、04年まで1期5年を務めた。党内では中道寄りで、シュレーダー路線の先鞭をつけた存在でもあった。またラウ氏の個人的な信条は「分裂でなく和解を」で、特にイスラエルとの関係改善に功績があった。

=========
保守派の良心というべきヴァイツゼッカー元大統領に対して、ドイツ左派の良心というべき方だったかもしれません。
中東和平が見えなくなってきた今この時期に、ドイツとユダヤ人、イスラエルとパレスチナの関係を改めて考えるべきでしょう。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。