--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-09

【ニュージーランド】総選挙でクラーク首相率いる労働党政権が敗北

8日に投開票が行われたニュージーランドの総選挙(定数120、小選挙区併用式比例代表制)でクラーク首相率いる労働党(社会主義インター加盟政党)は 43議席に留まり、59議席を獲得して第1党に躍り出た国民党に政権を譲る結果となった。クラーク政権は4期目の政権樹立を目指したものの経済の後退、なかでも昨今の金融危機が政権を直撃。変革を掲げたジョン・キー党首率いる国民党に政権を引き渡すこととなった。

選挙結果の詳細は次の通り。(カッコ内は得票率と前回議席比)

国民党 59(45.5%、+11)
労働党 43(33.8%、-7)
緑の党 8(6.4%、+2)
消費者納税者同盟 5(3.7%、+3)
マオリ党 5(2.2%、+1)
進歩党 1(0.9%、±0)
統一未来党 1(0.9%、-2)

#議席は選挙法の規定により2議席を追加、122議席に。

労働党の選挙運動サイト(英語)
http://www.labour08.co.nz
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。