--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-20

【ドイツ】社民党が首相候補・党首に新体制を選出

18日にベルリンで行われたドイツ社会民主党(SPD)の臨時党大会で、来年秋までに行われる次期総選挙におけるSPDの首相候補にシュタインマイヤー副首相兼外相を選出した。また昨月にベック党首が辞任したことを受けた党首選挙では、ミュンテフェリング元党首(前副首相兼労働社会相)が党首に復帰した。
SPDはこの新体制で来秋までに行われる総選挙でメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)に挑むこととなる。

=========
SPDは現在、CDUと大連立を組んでいますが、大連立はあくまで臨時に要請されるもの。来秋に予想される総選挙では政権をめぐってふたたび激戦が予想されています。シュレーダー前首相の側近出身のシュタインマイヤー氏がどのような政権構想を見せるか注目したいと思います。
ところで多くの国の政党と違ってSPDでは党首が必ずしも首相候補にならないのですね(党首は首相候補のサポート役に回ることが多い)。こうした点も興味深いです。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。