--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-08

【中国香港】社民派が議席を確保

7日に行われた香港の立法会選挙(定数60、半数は直接選挙比例制、半数は職能代表制で選出)で、民主派が目安となっていた3分の1を確保。なかでも社会民主主義を掲げる勢力が一定の議席を確保した。
民主派勢力の中で社会民主主義を掲げる穏健民主派の公民党が5議席、同じく社会民主主義を掲げながらもトロツキズムの影響も指摘される急進民主派の社会民主連線が3議席を確保した。
なお民主派の最大政党でリベラル派の民主党は8議席、親中派で「香港左派」に近い民主建港協進連盟は11議席、同じく親中派で財界寄りの自由党は7議席を獲得した。ただし自由党は直接選挙枠では全議席を失った。
公民党は民主派陣営のなかでは穏健派とされ、天安門事件への再評価など香港に直接関係しない話題については将来の与党入りをにらみ、控える傾向がある。

公民党 公式サイト(広東語)
http://www.civicparty.hk/

==========
公民党を含む「民主派」が3分の1を確保したことは予想外の善戦と受け止められているようです。選挙関連の法規の改正には3分の2が必要とされているため、これで選挙制度の直接選挙枠を縮小するなどの可能性は小さくなりました。香港の民主化が中国全土の範となるよう期待したいと思います。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。