--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-07

【パキスタン】ザルダリ人民党総裁が大統領に

ムシャラフ前大統領の辞任や連立政権からの有力政党の離脱などで政情が混乱しているパキスタンで6日、大統領選挙(国会議員と州議会議員による間接選挙)が行われ、社会主義インター加盟政党・パキスタン人民党(PPP)のザルダリ共同総裁が当選を果たした。同じくPPP出身のギラニ首相とともにパキスタン政界の要所をPPPが押さえることとなったが、議会では安定多数を築いておらず、また軍部や情報部の力が強い同国で、今後の政局運営には波乱が予想される。

=============
ザルダリ氏は暗殺された故ブット元首相の夫ですが、ブット政権では汚職で知られ、その何にでも手数料(コミッション)を求める手口は「ミスター 10%」と呼ばれて悪評で知られていました。しかし、それでもPPPをまとめるにはブット家の威光が必要なのでしょうか。ここに南アジアに目立つ一族政治の難しさが集約されていると思います。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。