--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-26

【ネパール】マオイストの勝利が確定、会議派は第2党に

山間部を含めて25日までにほぼ開票を終えたネパールの憲法制定議会選挙(総議席601、小選挙区比例代表並立制)ではプラチャンダ議長率いる共産党毛沢東主義派(マオイスト)が第1党を維持。コイララ首相率いるネパール会議派(社会主義インター加盟政党)は第2党にとどまった。その後は僅差で統一共産党が、さらに南部インド国境地域を代表する「マデシ人民権利フォーラム」「タライ・マデシ民主党」の2党が続いた。また王党派の政党は12議席にとどまった。
しかし、どの政党も過半数に達しなかったため、今後は連立交渉がカギとなる模様。

現時点での獲得議席は以下のとおり。

共産党毛沢東主義派 220
ネパール会議派 110
統一共産党 107
マデシ人民権利フォーラム 52
タライ・マデシ民主党 20
友愛党 9
国民民主党 8(王党派)
左派共産党 8
統合共産党 5
国民民主党ネパール 4(王党派)
全国人民戦線 4
労働者農民党 4
その他 17
(ほか内閣任命議席が26)
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。