--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-16

【イタリア】中道左派連合が敗れる

13・14の両日に投票されたイタリア上下両院総選挙(プレミアム付き比例代表制、下院定数630、上院定数315)の結果、ヴェルトローニ・前ローマ市長が率いる「民主党」を軸とする中道左派連合はベルルスコーニ前首相が率いる中道右派連合に敗れ、下野することとなった。ベルルスコーニ氏は通算3度目の首相就任となる。
今回の選挙では左翼連合、右翼連合、社会党などが議席獲得要件を満たさずゼロ議席にとどまったため、中道連合と一部の地域政党を除き2大政党(政党連合)化が促進されることとなった。また上院では両連合が拮抗するとの予測もあったが、結果は下院と同様に大きな差がつくこととなった。

選挙結果の詳細は次のとおり。

【下院】
中道右派連合(代表・ベルルスコーニ次期首相) 340
・自由の人民 272(37.4%)
・北部同盟 60(8.3%)
・自治運動 8(1.1%)
中道左派連合(代表・ヴェルトローニ前ローマ市長)239
・民主党 211(33.2%)
・価値あるイタリア 28(4.4%)
中道連合 36(5.6%)
南チロル人民党 2(0.4%)
自治自由民主 1(0.1%)
未定 12
=====
左翼-虹 0(3.1%)
右翼-三色旗の炎 0(2.4%)
社会党 0(1.0%)

【上院】
中道右派連合(代表・ベルルスコーニ次期首相) 171
・自由の人民 144(38.2%)
・北部同盟 25(8.1%)
・自治運動 2(1.1%)
中道左派連合(代表・ヴェルトローニ前ローマ市長)130
・民主党 116(33.7%)
・価値あるイタリア 14(4.3%)
中道連合 3(5.7%)
その他 5
未定 6
=====
左翼-虹 0(3.2%)
右翼-三色旗の炎 0(2.1%)
社会党 0(0.9%)

============
新党・民主党は社会主義インターに加盟するか否かを決めていないので、社会主義インター加盟政党は一挙にイタリア議会から姿を消すこととなってしまいました。これが一時的な現象であればよいのですが。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。