--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-26

【カナダ】総選挙は保守党が勝利、左派2党もやや前進

23日に投票されたカナダ総選挙は即日開票の結果、ハーパー党首率いる保守党が最多議席を獲得。マーティン首相率いる中道リベラルの自由党は金銭スキャンダルなどがたたり、下野が確実となった。
いっぽう左派地域主義のケベック連合、社会主義インター加盟の新民主党の左派系2党も現状維持もしくは前進。保守党が過半数獲得に失敗するなか、マーティン前政権に引き続きキャスティングボードを握ることとなった。
獲得議席をみる限り、自由党から離れた有権者は保守党と新民主党に2分されたものとみられる。またハーパー保守党党首は旧・進歩保守党から保守新党「改革党」を経て、保守2党合同で03年に結成された「保守党」の党首に就任。今回はカナダの有権者に根強い米国への違和感を意識して「中道右派」色を出し最多議席へとつなげた。

各党の獲得議席は次の通り(総定数308、過半数155)
保守党124(選挙前98)、自由党103(同133)、ケベック連合51(同53)、新民主党29(同18)、無所属1(同4、選挙前欠員2)
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。