--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-15

【マレーシア】連邦下院が解散

アブドラ首相は13日、国王の認証を経て連邦議会下院(定数222、小選挙区制)を解散した。これを受けて選挙管理委員会は3月8日に総選挙を行うことを決定した。
アブドラ現首相がマハティール前首相から引き継いだ直後の前回、04年総選挙では統一マレー国民機構(UMNO)を軸とする与党連合、国民戦線(BN)は199議席を獲得し圧勝、社会主義インター加盟政党の野党で中道左派の民主行動党(DAP)は12議席にとどまった。今回の総選挙ではインド系住民などにマレー系優遇の「ブミプトラ政策」への批判が強まるなか、民主行動党がこれまでの主な支持層だった華人系左派から支持が広げられるかが注目される。また、この時期に解散総選挙に踏み切った理由としては今年4月に公民権を回復するアンワル前副首相の人民正義党(人民公正党、PKR)を封じ込める狙いも指摘されており、野党の結集がどこまで成るかも注目される。
なお、サラワク州を除く12州議会の選挙も同時に行われる。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。