--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-25

【オーストラリア】労働党勝利、ラッド首相誕生へ

24日に投開票が行われたオーストラリア総選挙(定数・下院150、優先順位つき小選挙区制、上院76のうち半数改選、中選挙区移譲式比例代表制)は、ケビン・ラッド党首(写真)率いる労働党が大きく議席を伸ばして過半数を制し、政権を奪取することが確実な情勢となった。
労働党はハワード前政権のイラク戦争や京都議定書での親米姿勢を批判。また教育・雇用・医療など生活に密着した話題にも力を入れた訴えが功を奏した。いっぽう自由・国民両党の保守連合はハワード現首相自身の選挙区でも労働党候補にリードを許し苦戦するなど、大きく崩れた。
ラッド新首相は「陸克文」の中国名も持つ親中派としても知られ、また環境対策の一環として日本の調査捕鯨を海軍によって監視することも主張している。

オーストラリア労働党公式サイト(英語)
http://www.alp.org.au/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。