--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-14

【スロベニア】大統領選挙で左派候補が大勝

ドルノウシェク大統領の任期満了に伴うスロベニア大統領選挙の決選投票が11日に行われ、第1回投票で首位に立っていた保守系のペテルレ元首相は新たな支持をほとんど伸ばすことができず、社民党などが共同で擁立した左派系のダニロ・チュルク前国連事務次長補が中道にも大きく支持を広げて7割近い圧倒的な得票で初当選。スロベニア独立後第3代の大統領して選出された。
旧ユーゴスラビア諸国の中でも穏和でEU加盟も果たしたスロベニアは、基本的に議院内閣制で行政の実権は下院の信任に基づく首相と内閣が担っているが、大統領も公選されスロベニアの国民統合において大きな役割を果たしている。ペテルレ氏は右派的なイメージや姿勢がリベラルな中道層に受け入れられなかったため、今回は支持がチュルク氏に集まることとなった。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。