--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-01

【アルゼンチン】キルチネル大統領夫人が新大統領に

先月28日に行われたアルゼンチンの総選挙(大統領・議会選・地方選を同時に実施)で、旧ペロン系保守派・正義党の出身ながら反米姿勢をとる穏健左派で民主社会主義的な「勝利のための戦線」(FPV)のキルチネル現大統領の夫人、クリスティナ・フェルナンデス・ド・キルチネル上院議員が大統領に当選した。
フェルナンデス候補は大統領の夫人という経歴や労働者寄りの政策からミュージカルとしても有名な「エビータ」(エバ・ペロン)を彷彿とさせるが、同時にエビータのようなイメージの上の「国母」としてだけではなく、女性としての実力ある政治家としても知られる。
また「勝利のための戦線」はペロン派(ペロニスタ)の潮流のうち左派を代表しており、もとは正義党の左派派閥だったが、前回総選挙に際してキルチネル氏を支える広範な政治連合に転換した。今回の選挙でもフェルナンデス候補を左右の出身を問わず、幅広い立場から支える政治連合として機能した。
なおフェルナンデス候補は44.9%を獲得し、2位のエリサ・カリリョ候補(社会主義インター加盟の伝統的中道左派・急進市民同盟出身)の 22.9%、3位のロベルト・ラバニャ元経済相(正義党と急進市民連盟にまたがる候補)の16.9%などに大差をつけての当選となった。

勝利のための戦線(FPV)公式サイト(スペイン語)
http://www.frenteparalavictoria.org/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。