--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-06

【ジャマイカ】中道左派・人民国家党政権が敗れる

ハリケーンの影響で3日に投票が延期されていたジャマイカで下院総選挙(全60議席、小選挙区制)が行われ、初の女性首相となったシンプソン・ミラー党首の率いる民主社会主義政党・人民国家党(PNP、社会主義インター加盟政党)が28議席の獲得に止まって敗れ、保守系のジャマイカ労働党(JLP)が32議席と過半数を制して第1党となり、政権交代が確実な情勢となった。しかし両党の票差は3千票にも満たない僅差だった。今後、ゴールディング労働党党首の首相就任が確実視される。
なおジャマイカ労働党は保守的な労働組合を基盤とする政党だが、名称から受ける印象とは異なり社会主義政党ではない。またジャマイカは国の規模の割には2院制を採用しているが、上院は総督、首相、野党指導者がそれぞれ任命する方式となっている。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。