--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-27

【ハンガリー】総選挙の第2回投票で社会党の巻き返しならず

25日、ハンガリーで一院制の国会(定数386、小選挙区制と比例代表制の複雑な組み合わせ)総選挙の第2回(決選)投票が行われた。すでに11日の第1回投票で過半数の議席の確保を決めている保守野党・青年民主同盟(Fidesz)に対し、現与党のハンガリー社会党(MSZP、社会主義インター加盟政党)がどこまで巻き返すかが注目されていたが、青年民主同盟は第1回投票の勢いを持続させて263議席となり、国会総議席の3分の2を上回って単独で憲法改正できる圧倒的多数を獲得した。特に小選挙区では176選挙区中173区で勝利する圧勝ぶりだった。社会党は小選挙区での獲得議席はわずか2議席、比例区との合計でも59議席にとどまった。ほかに極右視される「ヨッビク・よりよきハンガリー運動」が初の国会入りで47議席、緑の党系の勢力も初の国会入りで16議席、無所属が1議席となった。青年民主同盟は党首のオルバン元首相を8年ぶりに首相に返り咲かせる予定。
社会党は金融危機に始まる経済不安に上手く対応できなかったうえ汚職も発覚し、新自由主義的な「減税による景気浮揚」を政策に掲げた青年民主同盟に歯が立たなかった。また治安悪化をロマ民族(ジプシー)に転嫁し反ユダヤ主義的な主張もにおわせた「ヨッビク」の躍進を招いた。選挙後、社会党のレンドヴァイ党首は敗北の責任をとって党首ポストの辞任を表明した。

ハンガリー社会党 公式サイト(マジャール語)
http://mszp.hu/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

2010-04-27

【オーストリア】フィッシャー大統領が再選

中欧オーストリアで25日、大統領選挙が行われ、オーストリア社会民主党(社会主義インター加盟政党)が推す現職のフィッシャー大統領が79%弱の高得票で再選を決めた。
対立候補の極右・自由党のローゼンクランツ候補は15%強、小政党・キリスト教党のゲーリング候補は5%強だった。なお保守系最大政党の国民党は候補者を擁立せず、緑の党はフィッシャー大統領支持に回った。
なおオーストリアの大統領は国民による直接公選で選ばれるものの、議院内閣制を採用し首相ポストを置く同国では名誉職的・儀礼的なポストで、政治的実権は小さい。そのため国民の関心は広がらず、国民党の候補者擁立見送りも影響して投票率は49%強にとどまり、有権者の半数に届かなかった。

オーストリア社会民主党 公式サイト(ドイツ語)
http://www.spoe.at/

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

2010-04-22

【北キプロス】現職タラート大統領が敗れる

国際的にはほとんど承認されていないものの、地中海にあるキプロス島のトルコ系住民が多い北半分を実効支配する「北キプロス・トルコ共和国」で18日、大統領選挙が行われた。その結果、共和トルコ党(社会主義インター諮問政党)の現職・タラート大統領が南北キプロスの統合に消極的な保守・国民統一党のデルヴィシュ・エロール首相に敗れることとなった。
タラート大統領の共和トルコ党はキプロス(南)の共産主義与党・労働人民進歩党とのあいだで南北キプロスの再統合について協議を重ねてきたが、今回の保守・再統合消極派の勝利で統合の進捗に遅れが出ることは確実となった。

共和トルコ党 公式サイト(トルコ語)
http://www.ctp-bg.com/

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

2010-04-13

【ハンガリー】総選挙で与党・社会党の大敗確実に

中欧のハンガリーで11日、一院制の国会(定数386、小選挙区制と比例代表制の複雑な組み合わせ)の総選挙で第1回投票が行われた。開票の結果、第2回(決選)投票を待たずに保守野党・青年民主同盟(Fidesz)が国会過半数に当たる206議席を獲得。前回総選挙で勝利した政権与党・社会党(MSZP、社会主義インター加盟政党)はメステラジー副党首を首相候補に選挙を戦ったが、今回は大敗が確実となった。ほかに極右視される「ヨッビク・よりよきハンガリー運動」と、緑の党系の勢力が議席確保を確実にした。この結果を受けて青年民主同盟のオルバン党首(元首相)が8年ぶりに首相に返り咲く見通し。
社会党は金融危機から始まった経済・社会情勢の悪化に政権与党として上手く対応できず、増税や年金カットなどの緊縮財政策を行ったことで有権者から見放される格好となった。いっぽう減税による景気浮揚を前面に掲げた青年民主同盟は特に小選挙区では第1回投票で確定した119選挙区すべてを確保する躍進ぶりだった。今後は25日に予定される第2回投票において、青年民主同盟が単独で改憲可能となる国会の3分の2を確保できるかが焦点となる。

ハンガリー社会党 公式サイト(マジャール語)
http://mszp.hu/

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

2010-04-12

【スリランカ】議会選で大統領与党が勝利

インド洋の島国スリランカで8日、1月の大統領選挙に続き今度は一院制国会の議員選挙(定数225、比例代表制)が行われた。一部の県で開票がまだ終了していないものの、ラジャパクサ大統領の率いる民主社会主義政党・スリランカ自由党(SLFP、社会主義インターには非加盟)を軸とする与党連合「統一人民自由同盟」(UPFA)が過半数を握る情勢とみられる。野党は保守系の統一国民党(UNP)を軸とする「統一国民戦線」、共産主義と国内多数派で仏教徒のシンハリ人民族主義を掲げる人民解放戦線(JVP)が1月の大統領選挙で敗れたのち拘束されたフォンセカ前国軍参謀長を擁立した「民主国民同盟」、北部および東部の国内少数派でヒンドゥー教徒のタミル人による「タミル民族同盟」が議席を獲得する見通し。ただしUPFAは目標としていた単独での改憲を可能とする3分の2(150議席)には届かないとみられる。
UPFAは昨年のタミル・イーラム解放の虎(LTTE)との内戦勝利および1月のラジャパクサ大統領の再選を受け、その勢いを議会選の勝利につなげた。今回、UPFAにはスリランカ自由党のほか、共産党や平等社会党(トロツキスト)、仏教僧による国民遺産党などが加盟しており、仏教色・社会主義色および国内多数派シンハリ人の民族主義色が強い。
なお投票率は61%強と発表された。しかし有権者の一部が投票できなかったとの報道もあり、また暴力沙汰も報じられるなど、やや問題の残る選挙となった。

統一人民自由同盟 公式サイト(英語・シンハリ語・タミル語) 注・音楽が流れます
http://www.sandanaya.lk/

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

2010-04-08

【英国】下院総選挙、5月6日実施へ

英国のブラウン首相は6日、バッキンガム宮殿にエリザベス2世女王を訪れた後、庶民院(下院、単純小選挙区制)の総選挙を5月6日に行うと発表した。現在の下院は12日に解散される見通し。なお次回総選挙では下院の定数は現在より4議席増えて650議席となり、またブラウン政権にとっては初の下院総選挙となる。

ブラウン首相率いる与党・労働党は支持率で野党・保守党にリードを許しているが、保守党が過半数を得るためには100議席以上の上積みが必要である上、第3党・自由民主党への支持も堅調であるため、1974年以来36年ぶりにどの党も過半数を獲得できない「ハング・パーラメント」(宙ぶらりん議会、の意)となる可能性も指摘されている。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。