--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-30

【ドイツ】同日選で2州議選が行われる

ドイツでは27日の連邦議会の総選挙と同日に旧東独ブランデンブルク、旧西独シュレスウィッヒ・ホルシュタイン両州の州議会議員選挙が行われた。
任期満了に伴うブランデンブルク州議会ではプラツェック州首相率いる社会民主党(SPD)が議席を減らしながらも第1党を確保した。今後は第2党となった左翼党との連立への切り替えか、第3党となったキリスト教民主同盟(CDU)との大連立の継続かが問われることとなる。なお自由民主党(FDP)、緑の党が前回ゼロだった議席を回復し、極右のドイツ人民同盟(DVU)は議席を失った。
閣内対立により解散・繰り上げ選挙となったシュレスウィッヒ・ホルシュタイン州議会ではSPDが得票を大きく落とし、CDUとFDPによる保守中道新連立の樹立が確実な情勢となった。これまで同州ではCDUとSPDによる大連立政権だったが、連邦レベルと同じパターンでSPDが連立から外れ、CDUの州首相による政権が継続することとなった。
シュレスウィッヒ・ホルシュタイン州議会の選挙結果により、州政府の指名で構成されるドイツ連邦参議院(上院)も保守中道が多数を占める見通しとなり、メルケル首相の政権基盤が強化されることとなった。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
ブランデンブルク州(定数88、比例代表制)
社会民主党(SPD) 31(-2)
左翼党 26(-3)
キリスト教民主同盟(CDU) 19(-1)
自由民主党(FDP) 7(+7)
緑の党 5(+5)

シュレスウィッヒ・ホルシュタイン州(定数95、小選挙区比例代表併用制)
キリスト教民主同盟(CDU) 34(+4)
社会民主党(SPD) 25(-4)
自由民主党(FDP) 15(+11)
緑の党 12(+8)
左翼党 5(+5)
南シュレスウィッヒ有権者同盟(SSW) 4(+2)
#前回選挙(69議席)と比べて今回、大幅に定数が増やされた。
スポンサーサイト
2009-09-28

【ポルトガル】総選挙で社会党が第1党を確保

任期満了に伴って27日に行われたポルトガルの総選挙(定数230、比例代表制)の結果、ソクラテス首相の率いる社会党(社会主義インター加盟政党)が議席を減らしながらも第1党を確保し、政権の続投を確実なものとした。
中道右派・社会民主党は女性のレイテ党首を先頭にスペインとの高速鉄道建設などソクラテス政権の大型公共事業中心を「大きな政府」路線だと批判して追い上げたが、公共事業による経済再建を成功させてきたソクラテス政権の財政運営を有権者が支持する格好となった。しかし社会党も過半数には届かなかったため、今後は連立か部分的な政策連合など野党との協調を迫られることとなる。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。なお海外の4議席が未定のため最終結果ではない。

社会党 96(-25)
社会民主党 78(+3)
民主社会中道派・人民党 21(+9、保守)
左翼ブロック 16(+8)
民主統一同盟 15(+1、共産党と緑の党)

ポルトガル社会党 公式サイト(ポルトガル語、一部英語)
http://www.ps.pt/

========
ドイツとは逆に社会民主主義・民主社会主義勢力が勝利する結果となりました。なおポルトガルでは「社会民主党」はリベラル保守の政党で、社会民主主義政党ではありません。経済右派らしく減税や財政規律を中心に選挙戦を戦いましたが、大型公共事業中心の社会党政権にかわされた格好。このあたりも大型公共事業の継続が問題となっている日本と比較しても興味深い点だと思います。
2009-09-28

【ドイツ】社民党伸ばせず、保守中道連立へ

27日に行われたドイツ連邦議会の総選挙(基本定数598、小選挙区比例代表併用制)の結果、第2党・社会民主党(SPD、社会主義インター加盟政党)は議席を大きく減らし、第1党・キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第3党・自由民主党(FDP)による保守中道連立政権の樹立が確実となった。 CDU・CSUは得票を微減させたものの小選挙区を中心に議席を伸ばし、得票・議席ともに大幅に伸ばしたFDPとで議席の過半数を確保した。左翼党は旧東独部の小選挙区を中心に議席を伸ばし、緑の党も小選挙区で1議席を獲得するなど善戦したが、中道左派の軸となるSPDの議席の落ち込みが大きく、下野が確実となった。今後は大企業寄りとされるFDPの政策が新政権に大きく反映されるとみられ、市場経済政策の推進や労働政策の変更、「脱原発」政策の見直しなどが進められる可能性がある。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)

キリスト教民主・社会同盟 239(+13)
社会民主党 146(-76)
自由民主党 93(+32)
左翼党 76(+22)
緑の党 68(+17)
#今回の獲得議席計は622。

社会民主党(SPD)公式サイト
http://www.spd.de/

==========
過去4年の「大連立」解消、保守中道による新連立政権の誕生となりました。「大連立」のあいだにCDU・CSUとSPDのあいだの政策のすりあわせが進み、2大政党両党の政策はかなり共通したものとなっていましたが、そのなかでSPDが独自性を打ち出せず埋没したと有権者は判断した模様で、それが SPDの「ひとり負け」に結びついてしまいました。今後は野党としてどのように存在感を発揮し、4年後の政権奪回へ結びつける努力ができるかが要注目です。
2009-09-23

【ドイツ】連邦議会の総選挙が迫る

来る27日にドイツ連邦議会(下院)の総選挙(基本定数598、小選挙区比例代表併用制)が行われる。現在の2大政党による「大連立」を構成する第2党・社会民主党(SPD、社会主義インター加盟政党)はシュタインマイアー副首相兼外相を首相候補にSPD主軸の新政権樹立をめざしているが、各世論調査ではメルケル首相率いる与党第1党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に支持率で10%近く水をあけられており、実際は「大連立」の継続かSPDが下野したうえでのCDU・CSUと自由民主党(FDP)による中道右派政権への切り替え・樹立かが焦点となっている。なお緑の党、左翼党もそれぞれ10%前後の支持率で5%阻止条項を突破して議席を獲得する見通しで、左派の両党がSPDの票を侵食する形にもなっている。

=========
SPD中軸の政権樹立は難しい見通しで、過去4年間の「大連立」政府への有権者の評価が焦点となります。記事にも書きましたがFDP、緑の党、左翼党の3つの中小政党が支持を伸ばしており、その帰趨が次期政府を構成する連立の組み合わせを決めることになりそうです。
2009-09-15

【ノルウェー】労働党中軸の中道左派連合が政権維持

14日に行われたノルウェーの総選挙(定数169、比例代表制)で、ストルテンベルグ首相率いる労働党(社会主義インター加盟政党)を主軸とする中道左派連立与党が勝利する見通しとなった。経済格差是正や移民政策などを焦点に接戦となった選挙戦だったが、中道右派陣営は特に移民問題を訴える野党第1党・進歩党と他党との足並みが揃わず、いっぽう中道左派与党は世界的金融危機のなかで石油収入を軸に堅調な経済運営を行ってきた実績などが評価されることで、今回の選挙結果に結びつけた。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)
(中道左派連合)計86議席
労働党 64(+3)
左派社会党 11(-4)
中央党 11(±0)
(中道右派陣営)計83議席
進歩党 41(+3)
保守党 30(+7)
キリスト教民主党 10(-1)
自由党 2(-8)

ノルウェー労働党 公式サイト(ノルウェー語)
http://arbeiderpartiet.no/

===========
自由党の議席減や野党の票分散のため中道左派連立与党が議席では上回ったものの、得票率では中道右派の合計が上回る、中道左派にとってはまさに「薄氷の勝利」でした。今後は北欧の国らしい民意のコンセンサスを重んじる政治を今以上に実現してもらいたいと思います。
2009-09-01

【ドイツ】3州議選が行われる

今月末に連邦議会の総選挙が控えるドイツのザクセン、チューリンゲン、ザールラントの各州で8月30日、州議会議員選挙が行われた。今回の各州議選は連邦議会選挙の前哨戦として位置づけられており各党が力を入れていたが、連邦レベルでの第1与党・キリスト教民主同盟(CDU)がいずれの州でも第1党を維持したものの得票を減らした。また左翼党がザクセン・チューリンゲンの旧東独部2州で第2党を確保し、ラフォンテーヌ共同党首の地元である旧西独部のザールラントでも大躍進を果たした。また社会主義インター加盟政党の社会民主党(SPD)が自由民主党(FDP)、緑の党と並び全州で議席を確保した。

各州の選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

ザクセン州(全132議席、小選挙区比例代表併用制)
キリスト教民主同盟 58(+3)
左翼党 29(-2)
社会民主党 14(+1)
自由民主党 14(+7)
緑の党 9(+3)
国家民主党 8(-4)

チューリンゲン州(全88議席、小選挙区比例代表併用制)
キリスト教民主同盟 30(-15)
左翼党 27(-1)
社会民主党 18(+3)
自由民主党 7(+7)
緑の党 6(+6)

ザールラント州(全51議席、比例代表制)
キリスト教民主同盟 19(-8)
社会民主党 13(-5)
左翼党 11(+11)
自由民主党 5(+2)
緑の党 3(±0)

========
月末に控える連邦議会の選挙を前にキリスト教民主同盟(CDU)に黄信号がともる結果となりました。しかし社会民主党(SPD)も旧東独部で伸ばしきれていませんし、左翼党が伸ばした旧西独ザールラント州でも議席を減らしています。今回の各州議会選挙の結果が連邦議会選挙とその後の連立のゆくえにどう影響するのか、注視していきたいと思います。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。